今や国民病とも言われる”腰痛”そんな方に朗報です!

腰痛の原因のほとんどが特定できない!?

すでに国民病とも言われる腰痛、まさに腰痛で悩まされてる方も多くいると思います。腰痛と言っても、原因や症状は人それぞれさまざまなんです。よく耳にするのが”ぎっくり腰”と言う、急性的に起きる腰痛の一種です。それ以外にも慢性的な腰痛である”坐骨神経痛”や”椎間板ヘルニア””脊柱管狭窄症”などさまざまなものがあります。しかし、このように原因が特定できるものは20%以下だと言われています。医療が進化してるとは言え、ほとんどの腰痛は病名がはっきりわからないと言ってもいいのです

腰痛と上手に付き合いましょう!

つまり原因がわからなければ一生痛みと闘わなければいけないのか?と不安に思うかも知れませんが、腰を労わり適度な運動とちゃんとした治療をすることで痛みを軽減することが可能なんです。治療の多くに取り入れられる”ブロック注射”しかし、注射は痛い!注射すると癖になる!等、注射に抵抗がある人も多いはずです。そこで注射を使わない治療法があると聞き、実際に私が体験した『AKA療法』と言う治療を少しご紹介したいと思います。

触るだけ!?やさしい力で治すAKA療法

このAKA療法とは、『日本関節運動学的アプローチ』の略称であり、私が体験したのはAKA療法の”博田法”と言う治療を受けました。私は山梨県にある某診療所ですが、現在は各所にAKA療法を取り入れてる所もあるそうです。治療内容は理学療法士と言われる資格を持つ方とマンツーマンで行うのですが、正直初めは、ただ撫でてるだけ!本当に治るか半信半疑でした。治療時間は40分程でしたがほとんど腰を触ってる感じでしたが、実際に治療が終わると、治療するまで痛くて重苦しかったのが本当に楽になったんです!!本当に魔法の様でびっくりしました。今ではAKA療法の虜になってしまいました。この様に原因不明でも治療することで症状を改善する事は可能なんですね!腰痛悩んでる方も自分にあった治療法を見つけて上手に付き合ってみてはいかがでしょうか

人体のツボに刺激を与えて体調を整える鍼灸は方法を誤ると却って不具合に見舞われることがあります。そのため、評判が良く信頼できる所を選んで利用することが大切です。